トップページ > サービス/メニュー > 上野店長★つぶやき > 生理痛の原因は、「冷え」

生理痛の原因は、「冷え」

2019 8/4
生理痛ってどうして起こるかご存知ですか?
そもそも生理ってなんでしょう?
私はこんなイメージだと思っています
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
毎月の排卵後、みなさんの子宮は、女性ホルモンの『プロゲステロン』から、
「いつでも妊娠していい様に準備しておいてねー!」って
指令を受け、約2週間をかけて、やがてやってくる受精卵の為にベッド(子宮内膜)をふかふかに準備します。
受精卵が来なかった(妊娠しなかった)ベッドは、
厚みが必要なくなった為に、元の状態に片付けられる。。
つまり、“妊娠しなかったので、不要になった子宮内膜が剥がれ落ちて 体外へ排せつされる事"が、生理なんですね(^^)
そして 次の生理が始まると、また脳からの指令を受けて 、毎月排卵が起こる、、、この繰り返しなんです。
私達は、毎月妊娠の準備をしているという事ですね!(o^^o)
しかし、
生理があるという事はとても喜ばしい事なのですが
生理痛が毎回重い方には、とても辛いですよね(>_<)
薬を飲まないといけないほど重い生理痛の原因は、、、
主に「冷え」なんです。
経血を排泄する為に分泌される『プロスタグランジン』
これが 子宮の収縮を促すのですが、
骨盤内が冷えると、血液の粘度が高くなり、血流が悪くなりますから、スムーズに排泄させようと、この『プロスタグランジン』の分泌量が増えて 痛みが増します。
この経血が、狭ーい狭ーい道を通って外へ出て行ける様に、
さらに子宮は、収縮を繰り返します。
これがあの痛みの原因。
だから 生理痛がある方はお腹や腰を温めるといいよ!って言われるんです!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
私のおすすめは、断然 よもぎ蒸しです❗️
香りも良いですし、癒されますよ(*´∀`*)
生理前、生理後の月2回を半年程 、そして普段からも お腹周りの冷えに注意して過ごしていただくと 痛みがどんどん緩和されていきます。
気になる方はお気軽にお問合せくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

ページトップへ戻る
Copyright(C) 銀座の腸マッサージ《腸もみ・腸活・痩身・妊活・よもぎ蒸し・美顔・脱毛》CHARIS銀座 All Rights Reserved.